<< 総社、倉敷豪雨災害チャリティーイベント | main | 豪雨災害チャリティーディナーショー >>

豪雨災害の避難所に伺いました







岡山県の総社、倉敷豪雨災害チャリティーディナーショーの前に被害を受けられた方々がいらっしゃる避難所に5箇所ほど伺わせて頂きました。大変な生活を強いられているにも拘らず、皆さん笑顔で元気に迎えて下さって驚きと同時に感動致しました。自宅に帰りたくても家が壊れていて帰れない。家が元どおりになるのは半年先か1年先か見当もつかない。そんな皆さんがリクエストして下さったのが私のオリジナル曲「秋冬」!アカペラで皆さんに聴いて頂きました。
| 2018.12.03 Monday | comments(3) |
 
 

この記事に対するコメント

皆さん、何もなかったかのように満面の笑顔で出迎えて頂いたのですね、\(^o^)/
自分の家にも帰れない…
もうすぐお正月だと言うのに…
本当に本当にお気の毒です
皆さん、お体だけは気を付けて
この苦難を乗り気って頂きたいです。三ッ木さんと北山さん!
元気の力を与えられて大役お疲れ様でした!
つくばのひよっこ | 2018/12/04 10:57 PM
同じ人間なのに天国と地獄を振り分けてしまう自然の恐ろしさ、
豪雨災害に遭われたご当地の皆様のご苦労は並々ならぬ毎日かと
その辛労に言葉も失います。
私らの土地は幸せすぎます、
新号の来年こそは災害のない良い年でありますように…
つくばの貴婦人 | 2018/12/04 10:39 PM
岡山総社、倉敷市では豪雨災害に見舞われまだまだ自宅に戻る事の出来ない方々がいらっしゃるのですねぇ!
三ツ木さんのソフトな声で心に潤い、元気、勇気を与える事が出来何よりです(^-^)
これからも末永く寄り添って上げて下さい!
ひこぼし | 2018/12/04 8:25 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kiyotaka-mitsugi.net/trackback/1252211
この記事に対するトラックバック

























三ツ木清隆公式ホームページへ


<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031