<< 「BS歌謡スクエア」収録! | main | 「叙々苑カップ」放送します! >>

ジャワガムラン







インドネシアに古くから伝わる青銅製打楽器を中心とした合奏音楽、ガムランを元朝日新聞記者の友人に御招待頂き行ってきました!指揮者がいない、スコアが無い、同じ曲でも毎回長さが変わる。なんとも寛容な音楽ですが、その演奏の音色は大変心地よく曲が進むにつれて体全体が癒されていきました。また世界で活躍するリアントさん川島未耒さんご夫妻の舞踊が圧巻でした!
| 2019.06.19 Wednesday | comments(6) |
 
 

この記事に対するコメント

この機会にインドネシアと言う国勉強したくなりました!
限りない島々、異民族の集り…
東南アジア独特の雰囲気が プンプン臭って来るようです!
風光明媚、さすがに日本とは違いそう…治安もね(●^o^●)
シーマ | 2019/06/21 10:30 PM
音楽って癒されますよね!
私は三ッ木さんの音楽が一番癒されますけど(^-^)(^-^)
湯豆腐 | 2019/06/21 7:56 PM
見た目は日本の木琴ににてるんですね(^^)
その時時の感情や雰囲気を音や長さにする感じなんでしょうか?私も一度聴いてみたいです(^^)
吉田 | 2019/06/21 8:32 AM
とても素敵な音楽だったのですね
湯豆腐 | 2019/06/20 9:07 PM
インドネシア、異国文化あふれていますね。きれいな楽器がたくさんありますね!いつか、この雰囲気味わいたいものです!がなかなかこのような機会は少ないでしょう、三ッ木さん!どんな感じに
癒されましたか?
つくばの貴婦人 | 2019/06/20 7:38 PM
美しい音色に耳を傾け豪華な衣装に身を包んで舞う姿に感動し異文化を楽しめた一日でしたね♪
梅雨の晴れ間に身も心も晴れた事でしょう!
ひこぼし  | 2019/06/20 1:47 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kiyotaka-mitsugi.net/trackback/1252256
この記事に対するトラックバック

























三ツ木清隆公式ホームページへ


<< October 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031